2006年11月02日

おばちゃん いい本に出会った。

「きみ」にも読んでほしい。



「泣きたがり仲間」が 
「号泣したで.... これ読んでまた泣いてや。」と薦めてくれた本。
ありがとうね。

kiminotomodachi.jpg
    重松清の 「きみの友だち」

重松清のやさしい世界に引き込まれ 
曜日感覚が無くなるくらい(笑)夢中で一気に読んでしまった。
彼の描く世界は 胸に杭を打たれるような重いテーマだけれど
そこに描かれている人物たちにいつも励まされる。
温かい気持ちにさせてくれる。そんな涙があふれる。
今回は特に思春期の「きみ」たちのそれぞれの心の動きが せつなくて
今の「イジメ問題」ともダブり たくさんのことを考えさせられた。
子供たちは こんなにも悩み苦しみ そして生きる術を身につけていくのだと。

この本の中に
「「みんな」にはじかれたり、こぼれ落ちたりした誰かのためにー」
「なにやっても思い通りにいかない子が、まあいいや、
ゆっくり歩いていくかあって思えるようなやつね」
「友だちってなんだろうってわかんなくなっちゃった子に
ヒントをあげてくれる?」
こんなリクエストで書かれた...という下りがある。

それがわかりやすくやさしく力強く描かれている。

いろいろ辛い事があっても生きていれば、
「生きていく力」を持って乗り越えれば自分を救い出してくれる人に出会える。
それは本当に幸せなことだ。会えてよかったね。
でもそんな人との別れにも対峙しなければならない。。残酷やなあ。。

 一時期 娘にも起こったコトを思い出し、胸が詰まった。。
きっとあの時もこうやって小さな胸で苦しみながら 
乗り越えてきたのだなあ。。と。

読書の秋 ぜひ手に取って欲しい本です。
「泣きたがり仲間」にはいりませんか?(笑)
posted by chi-ko at 09:58| 広島 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ええよ〜(^-^)どない? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はい 読んで見ます!泣いてみます!
娘にも読ませます きっと私より数段早く読み終えると思います
まだ 氷壁読んでいる私・・・・
Posted by ろば at 2006年11月02日 13:23
私も娘と一緒に読んでみよう!!
「泣きたがり仲間」の会員になりますわ(笑)

そうそう、こないだフラガール見たわ!!
すっっっごい泣いた!!
とてもいい涙を、苦しいほど流しました。
Posted by たこりん at 2006年11月02日 18:20
活字で泣く体験は・・思い返しても 思い出せないですね・・。
本、探して 読んでみます。
泣きたがり仲間だったのですか!
劇場版ポケットモンスターを映画館で見たら
子どもアニメとあなどるなかれ、かなりキマス。
私の知ってる限り、100%に近い親子が 泣いてます。
来年の夏、劇場版ポケモンで泣いてみませんか?
Posted by Shiga at 2006年11月02日 21:38
「泣きたがり仲間」です。(笑)
このブログ読んで、また思い出して泣いてしまいました。(^^ゞ
出てくる子たちの心情描写が繊細ですぐ壊れてしまいそうな位やったね。
でもその壊れそうなトコを友人という絆で支えあっていて、人って1人では生きていけないんやなぁって改めて感じさせられました。
それにしても、このChi-koさんの書評、ホント上手い事書いてはるわ〜!
読んだ人は、このブログまた見たら絶対泣くと思うわ。(笑)

>みなさま
ぜひご一読下さい。
きっとお子さんに、そしてもう一回読みたくなる珠玉の一冊です。
ただし、ラストあたりは必ず一人きりの時に読まないとエライ事になりますよ。(笑)
Posted by まいど at 2006年11月03日 01:09
◆ろばさんへ
うんうん 読んでいっぱい泣いてくださいね。
ちょうど娘さんの年頃の話なので
きっと共感できるところがあると思いますよ。
娘さんに先に読んでもらって内容教えてもらいはったら?(笑)

◆たこりんへ
「泣きたがり仲間」新規会員様ごあんない〜(^^)/
フラガール観てきはってんね(^-^)
よかったなあ いっぱい泣けて それでこそ「泣きたがり」!
映画で泣くと映画館出てからが辛いよねえ。。(^^;
この本も外では決して読まないでください(笑)

◆Shigaさんへ
そうですかあ 活字ではなかなか泣かないですか。。
私は新聞のニュースや投稿読んでもいっつも泣いてるほうやから
話半分にきいといてください。(笑)
もしこれで泣けないようやったら
第二弾第三弾とすっごいやつストックしてますんで
ご遠慮なく申し出てくださいませ。
いつかきっと泣かしたるっ!!(笑)

ええねえ〜。親子で映画みて泣けるのん。それもアニメで。
私も行きたいな〜。でもおばちゃん一人で来て
オイオイ泣いてるのて気持ち悪がられへんやろか。。。(^^;

◆泣きたがりのあなたへ(笑)
このブログ読んで泣いてくれはったていうのを読んで
また私も泣いてしまいましたがな!
私らおたがい泣きたがり自慢か!!(笑)
ほんままいどさんのおっしゃるとおり
あそこに出てくる子供達は皆繊細で壊れそうやけど
がんばってたよねえ。。ええ子らやった。
それはきっと特別じゃなく今の子供らって皆壊れそうなとこを
自分でかばいながら一生懸命生きてるんやろなあと
気づいてあげなあかんね。
いっつも笑ってる子でも夜になったら怖い夢みて
自分を励ましてあげてるのかもしれへんもんね。。
私ももういっかい読んでみますわ。もっと深く読んでみたいし(^-^)
今日 空を見上げて雲探してましたわ。
最近そんなことが増えてませんか?(笑)

ほんま 心に残る一冊を教えてくれはってありがとう!
これからも私を思いっきり泣かせてくださいませ(笑)
p/s 気持ち切り替えて(笑)
   24 シーズン5 見終えましたわ。。
   こっちはこっちでえらいこっちゃで〜〜!!!(笑)
Posted by chi-ko at 2006年11月03日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26618516

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。