2006年11月29日

おばちゃん 大阪へ 〜後編〜

前編に続きおばちゃん達の濃い〜〜1日の完結編。

さて、一部の方にはお待たせいたしました(笑)
パンやさんのお話をして、今回のメインのライブのお話へと進めますが、
まただらだら長くなりそうなので(^^; パン屋さんのことはパンのブログ
「自家製酵母のパン 焼けました」の番外編としてアップしました。
こちらもごらんになってくださいね。『大阪で買ってきたパン達』

(それでも今回も長いです。。。すんません(^^;)

今回のメインの目的となったライブはこんな感じのライブです。
この中にGUESTとして書かれている
『宇崎竜どぉ?』さんがステージデビューするので
「広島おばちゃん親衛隊」を結成したというわけです(笑)

いったい誰やねん!!

ステージの様子はこんな感じでした。

1125jin3.jpg
どぉ? 竜どぉ?(笑)。。っていうより ヤク○の親分?(笑)怖い?
      
     1125jin2s.jpg
      見方によってはちょっと鈴木雅之?(笑)
      後光が射しています!

この「なんちゃって竜童」さん(^-^)
実は 私のBBSなどでワイルド!?な書き込みでお馴染みの「仁」さんです。

今回 バンドをやっていらっしゃる仁さんのお仲間が
ライブ&パーティを開くということで 
「わしも出さんかいっ!!」と脅したそうです(笑)
ほんで見た目勝負で「竜童っちゃった」ってわけですね(笑)
いや、めっちゃ素敵でしたよっ!
自分で考えられたセリフもかっこよかったし
「知らず知らずのうちに」というバラードの曲もシブくキメていました。
歓声や拍手喝采の中でめっちゃ満足そうで嬉しそうでした(笑)
その模様は ご本人が書かれたブログの長々記事
『わしの出番♪♪」でじっくりど〜ぞ(笑)
この仁さんのステージの他にも 楽器を買われてからたった二ヶ月で
素晴らしいビートルズナンバーを歌いこなした
The Tengo Brothersの感激のステージ!これもリンクさせてもらおっ!(笑)
『本日の真打ち登場♪』ハンカチを用意してど〜ぞ(笑)

そして このライブの案内に書かれている「仮装もOK」 
これ気になるでしょ?(笑)
このオモロイ方達ならきっと何かやってくれる!そう期待していました。
ほんで期待以上でした(笑)
ここに写真を載せさせてもらおうと思ったんだけど
ええのがあったんでそこをリンク(^^; 期待してクリックしてね!(爆)


いかがでしたか?(^^; 他にもなすびさんや一休さんなど
遊びゴコロたくさんで楽しませてもらいました。
え?私達はどうしたかって?
たこりんと道具屋筋で「コテコテのおばちゃんの割烹着とかきて
おばちゃんパーマカツラでキメてみよか!」と提案したのですが
「それって仮装じゃなくて そういう人なんだと思われそうやから
やめよ。。」という結論に達しヤメました(笑)

そんなこんなで 初めてお会いした方々とも楽しくさせていただき
素敵なお仲間のチームワークを見せていただき
本当に楽しいひとときを過ごさせていただきました(^-^)
ありがとねっ。


そして今回の大阪行きでもうひとつうれしかった出来事!
そう前編の最後のほうでお話した「今、大阪におるん?」のメールのこと。
そのメールは 「まいどさん」からのメールでした(^-^)
私が「週末はたこりんと大阪へ」とブログに書いていたのを読んでくださって
夕方お出かけ前のお忙しい中 ぎりぎりの短い時間で(笑)
走って会いに来てくれました。
まいどさんとはもう何年も前から「いつか会いましょうね」と
約束していたし(笑)いつかお会い出来るとは思ってはいましたが
まさか「地下鉄本町駅の薄暗い出口」で
会うことになるとは思ってもいませんでした(笑)
まあいっか。。そんなほうが似合ってるわなあ(^^; 皺もごまかせるし(笑)
ちょうど ステージ前の仁さんとたこりんとお茶を飲んでいたので
お二人にご紹介も出来たし 超ローカルな話題も出たし(笑)
ハヤテのように現れてハヤテのように去っていったまいどさんでしたが
わざわざそうやって駆けつけてくれはったことに
「大きな愛」を感じました(笑)ちゃうってか?(笑)
まいどさんほんまにありがとねっ。こんなおばちゃんでごめんやで。。(^^;
何しゃべったかどんな顔やったかもわからへんくらいやったけど(笑)
ほんまツカミはバッチリOKでしたで!
ほんとこれからもどうぞよろしくお願いしますね(^-^)


そんなこんなで盛りだくさんの一日が終わりました。
あ〜〜楽しかった(^-^) まさに命の洗濯!
帰りの最終の新幹線の中で
あたりめを食べながらビール2缶ぐびぐびいってるたこりんと(笑)
「ほんまにええ人達に沢山会ったね〜〜」「楽しかったね〜」
「また行きたいね〜」ってしみじみ語り合っていたのでした(*^^*)




posted by chi-ko at 23:10| 広島 ☁| Comment(14) | TrackBack(1) | こんなとこ行きましてん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

おばちゃん 大阪へ 〜前編〜

おばちゃん達の濃い〜〜1日を2回シリーズで。

アノ人が(ドノ人や?)が25日土曜日大阪のライブハウスで
ステージデビューをするらしい!
たまたまヒマを持て余していたので(笑)たこりんを誘ってみたら
彼女もたまたまヒマつぶしに行こか!と言ってくれたのでキマリ!(笑)
今回はその前編をウダウダお届けします。
(書きたいこといっぱいあってちょっと長くなります すんません(^^;)

せっかくたこりんと大阪に行けるんやし 
おもいっきし楽しみましょ!ってことで
行きたいトコを聞いてみたら
『通天閣で写真を撮る!』『大阪らしいモノを食べる』。
めっちゃシブいやん!オシャレやん!大賛成!ということでキマリッ!(笑)

朝8時40分に乗ると10時過ぎにはもう大阪。ほんまあっと言う間。
そこから目指すはJR新今宮。
大丈夫! たくさん地図をプリントアウトしてきたから(^-^)
途中車窓から大阪城や公園の景色を眺めながら秋の大阪を満喫。
そうするうちに窓に通天閣が見えて来た。新今宮到着。
でもね、駅を出たらどっちが通天閣かわからへん(^^;地図を見ても(笑)
そう私はそれくらい方向音痴なんですわ。
たこりん、黙ってツイておいでやっ!(笑)
通りかかったおまわりさんに聞いたら ホンマ ネタになってるみたいに(笑)
上手に教えてくれはって感動。
でも折角教えてもらっても「こっちへ行ってみよか」と方向転換にキマリ!(笑)

方向転換して正解っ!!ジャンジャン横町にたどり着いた(^-^)

1125janjan1.jpg

たどり着いてから3分もたたないうちに おばちゃん達は
串カツ『八重勝』の長蛇の列の最後尾に並んでいた(爆)
喉も乾いたし ビール呑むついでにちょっとだけいっとこか!ってことで..(笑)


待つ間も楽しいモンで、揚げてはる様子とか 皆どんなモン食べてはるかとか
あのキャベツはどうやって食べるのんかとか
ほんまに二度漬けしたら怒られるのかとか、興味は尽きない(笑)
食べてるお客さん 皆楽しそうにパクパク 次々に串が増えていく。
ビールも美味しそうだ。くいだおれの街大阪らしいっ!いいなあ(^-^)
ガラス越しにワクワクドキドキしながら30分を過ごした。
座るころには何を注文しようかバッチリ決まっていて(笑)テンポ良く注文。
あせって食べたので(^^;八重勝の美味しそうな串カツは こちらの画像で

1125yaekatu2.jpg
(ソースがいろんなとこに飛んでます(笑))
衣をつけて揚げるのを目の前で見ているとさらに食べたくなる。
どて焼きからはじまり ホタテやチーズ豚だんごゲソなどなど
結局方向転換で(笑)おなかいっぱい食べて満足満足(^-^)
すっかり出来上がってしまった(笑)

いざ通天閣へ!
このあたりは串カツやさんとお寿司やさんと
お手頃価格の(笑)紳士服のお店だらけなんですね。
お客さんが入っている店と閑散としている店がくっきり分かれている!
看板は派手やわ、呼び込みもすごいわ、あ〜大阪やなあとしみじみ思う。

1125kanban1.jpg  1125kanban2.jpg  

1125kanban3.jpg  1125kanban5.jpg
(パチンコやさんのような串カツやさん) (大西ゆかり姐さんも発見!)


1125kanban4.jpg    
(この写真はどっかんと大きくなるのでメニューを楽しんでね(^-^))


1125tuutenkaku.jpg
お昼頃の通天閣はもう満員状態。最初のエレベーターで入場制限される。
やっと上がったがまた更に展望台へのエレベータには列が。。。
ちょっとくじけてそこからの景色で納得(笑)

通天閣を後にして恵比須町〜電気の街日本橋〜なんばへと歩く。
道具屋筋でたこりんがサンタのエプロンを買ったり 
吉本のグッズショップでおみやげおみやげ(^-^)


1125douguya1.jpg 1125aepron.jpg 1125ngk1.jpg
(道具屋筋もクリスマス気分(^-^))
なんばの高島屋でトイレ休憩を取り(笑)
戎橋からドンキホーテの観覧車を眺め、一層大阪らしさを満喫。
1125donki.jpg

心斎橋商店街は前より狭くなったような気がする(笑)
懐かしいお茶の匂いやミツヤのパフェ。新しいお店もたくさんある。
『リチャード』ってもうないのん?(笑)
1125sukilet.jpg
(お店の看板のメニューに100スキを発見!)

大阪にはすごい人がいるもんだ(@_@) 
商店街を練り歩くピンクのロリータファッション集団(笑)
その中に私らより年上とみられる「おばさんロリータ」フリフリピンク。
なのに顔はスッピン(笑)
たこりん おもわず『うおっ。。』と声が出る。
その後ろで女子高生達も『うわっ。。。』 

気分転換に(笑)御堂筋に出て 銀杏並木を見ながら歩く。

1125midosuji1.jpg
(昼間の御堂筋)

         1125midousuji2.jpg
        (夕暮れの御堂筋)
夕方になり灯りがともって奇麗だ。
思わず二人で コヌカ〜アメフル〜御堂筋〜♪を唄う(笑)
途中 高級ブランドブティックで二人で値段当てクイズをしてため息をつく(笑)
オシャレなお店が続いているし そこでもまたすごいお客さんを発見。
ほんま上にはキリがないんやなあ。。。(^^;
そんなこんなで結局 通天閣から本町まで完走!(走ってないけど(笑))
普通この距離は歩きませんか?(笑)

ライブ会場は本町にある。ちょうどその近くにめざすパンやさんもある(^-^)
私は今回そのパンやさんへ行きたいと楽しみにしていた。
そのへんをウロウロしていたら ある人から(だれや?)メールが入った。
『今 大阪におるん?』

後半はパンやさんのことと今回のメインイベントのライブのこと、
そして思いがけなく初のご対面できたことなどを(^-^) 

後半へ続く。。。



posted by chi-ko at 19:19| 広島 ☔| Comment(11) | TrackBack(1) | こんなとこ行きましてん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

おばちゃんの忘年会

「盆 + 正月』x 10!

たこりんから「忘年会をしましょう!」と誘ってもらった(^-^)
会員制の和食処の招待状をゲットされたらしい。さすがセレブたこりん。
また私を誘ってくれるところがうれしいやんっ!! きゃっほ〜〜!

今年初めての忘年会は女二人でささやかに。。。。と行くはずはなく(笑)
それはそれは「狂喜乱舞」の「贅沢三昧」「酒池肉林」の世界への誘い!!
高級会員制のお店の和食メニューを
どれでも『食べ放題 飲み放題』ぢゃけえ!←たこりん風言い回し(笑)

もしあなたがそんなチャンスに遭遇したら何を食べます?何を呑みます?(笑)
まず大事なコトは「落ち着く」ことなのです(笑)
だってメニューみたらすごいモンばっかしなんですもん。
それも値段が書いてない(笑)(あったら高いモンから注文するのに(笑))
まず 白ワインの辛口をボトルで注文。よ〜冷えてて美味しいがな!
さてここからは 筆舌に尽くしがたいので 写真でご紹介。
これでも撮り忘れがあって(ちょっと舞い上がってたので(^^;)一部です。
それぞれをクリックすると 大きくなってさらに美味しそうに!
(ふんだっ!と思う人は別にいいけど(笑))
一応食べた順番です、たぶん(^^;

1122lussokyabia.jpg    1122lussoasari.jpg
キャビアたまご         あさりのまぜまぜ

1122lussofugu.jpg    1122lussotaraba.jpg
天然 ふぐの刺身        焼きたらば蟹(炭火でじっくり)
私はこのへんからもう出来上がってて(^^; 蟹をほじくりながらも
黙ってなかったような気がしてます(笑)


1122lussosirako.jpg    1122lussoawabi.jpg
ふぐの白子(塩焼きと醤油焼き) アワビのバター焼き(リピートしたかった)

1122shabu.jpg    1122lussotokyox..jpg
東京X豚のしゃぶしゃぶ     東京Xの塩焼き(すごいボリューム)

1122lussokaniten.jpg    1122lussogohan.jpg
蟹の天ぷら(中はレアです)
天ぷらは蟹のほかにも アワビ 雲子(たらの白子) 下仁田ネギなどなど
目の前で揚げてもらった。付け塩が美味しくてナメる(笑)
ご飯は「山わさびごはん」鼻に抜ける辛さがたまらなく美味しい。


1122ice.jpg
うふふ。別腹!これは私だけ(^^; 小倉付き抹茶アイス しあわせ〜(^-^)
このときたこりんはボトルが空いてしまっていたので
グラスワインをさらに二杯おかわり。

場所を変えて同じビルのピアノバーラウンジで呑み直し!
たこりんはさらに3〜4杯カクテルいってたで!(笑)

        1122lussoraisn.jpg
これはたこりんオススメの「レーズンバター」
パンの中にレーズンバターが詰め込んであってこれは旨い!
あんだけ食べたあとでも(笑)
写真は最初たこりんからダメ出しがあったので取り直したのを掲載(笑)


たこりん ほんまにすごいコトになって(笑)ごちそうさまでした!
いつも誘ってくれてありがとうね(^-^)
こうやってアップさせてもらったのは いつかヒモジイ思いをしていても
こんな夜もあったなあ。。と思い出せるように。。です(笑)

さてさてこの土曜日には またたこりんと忘年会第二弾〜大阪編〜です。
こっちはまた別の意味ですごいかも(笑)

もし、もしですが あなたがこんなチャンスに揃まれたら何をたべますか?
何回も聞いてイヤミやけど 次回の参考にさせていただきたく(笑)



posted by chi-ko at 00:02| 広島 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | こんなとこ行きましてん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

おばちゃんの気になるスポット

ココ有名なトコなんですか?


広島駅の南側の川に浮かぶ舟に何やら年代物の看板(笑)
「恋愛・結婚 テレパシー 受験 霊感」などのキャッチィ〜な言葉が並ぶ。
何となくウシロメタそうで胡散臭い(笑)
それもイマドキ『テレパシー』って。。。。。(^^;

uranai.jpg

周りのビルとのミスマッチが面白くて 写真を撮っていたら
この舟の中から 外国人のカップルが出て来た。
後ろからエプロン姿のおばさんがお見送りしている。。(笑)
あのおばさんが占い師?(@_@)
あのカップル占ってもらいはったんやろか。。(^^;
各国語に対応してる占いスポットなんやろか(笑)

ますます謎めいている。
どなたかココの真実をご存知の方教えてください(笑)

posted by chi-ko at 22:09| 広島 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | あ〜だこ〜だ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

おばちゃん 漁父の利

オタフクソース万歳!ヽ(^o^)丿

昨日 宅急便のお兄さんがうれしそうに♪
「オタフクソースからですよ。重いですよ」と
言いながら届けてくれた大きな荷物。
開けてみてびっくり オタフクソースの商品がぎっしり詰まっている(^-^)
すごくうれしいけれど、こんなにいただいていいのかしら。。と
オロオロしてしまうくらい申し訳なく(><)
有り難くてうれしかった!(どっちやねん(笑))

1115otafukuall.jpg

...で どうしてオタフクソースから私に
   こんなに豪華な詰め合わせが届いたかのお話。

11月から地元新聞の中国新聞で りここさんのお弁当が連載されています。
連載二回目の先週は 
地元企業で全国的にも有名なオタフクソースのたこ焼きソースのお弁当でした(^-^)
りここさんがブログでそのお弁当を紹介している記事はこちらです(^-^)
ねっ!すごくナイスアイディアのお弁当でしょ(^-^)さすがりここさん!
このお弁当を見たらたこ焼きソースが買いたくなりますよね!
この記事をご覧になっていたのが オタフクソースの社長(^-^)
りここさんに感謝の気持ちを込めて
オタフクソースの商品を送られたというわけです。
その時にりここさんがこのたこ焼きソースを買うきっかけになったが
なんと私のコチラの記事だと言ってくださったんです(^^;
私の記事は...ほそぼそと人目につかず(笑)
内容も感謝されるようなものではなかったにもかかわらず。。。(^^;
太っ腹の社長さんがどっか〜ンとりここさんと同じものを送って下さいました。
それも私のブログを読んでくださって 同封のお手紙に
「実際に商品を使ってくださる方の情報は何よりもありがたく...」とまで
書いていただいていて..
私の「言いたいこと言い」の記事が申し訳なくて赤面(^^;(^^;

何はともあれ(接続詞が不自然ですか?(笑))
りここさんのお心遣いとオタフクソースさんのご好意に感謝して
これらの美味しそうなソース達を使わせていただいて
感謝の気持ちを表して行きたいと思っています(^-^)
ブログにカテゴリー「オタフクソース」を追加しようかとも検討中!(笑)

それで早速 昨日は「かつめしのたれ」で かつめし!を作ってみました。

1115katumesitare.jpg
袋の後ろに書いてあるレシピ通りです(^-^)
炊きたてのご飯に揚げたて熱々のカツをのせて
温めたたれをかけるという『技』だけですけどね(笑)
キャベツはきっちり4cm四方に切りましたとも!(笑)


1115katumesi1.jpg

袋の裏に書いてあった説明によると
「兵庫県の加古川を中心とした東播磨地域一帯の食文化として
認知されており子供から大人まで人気のメニューです。
かつめし愛好家が「東播磨かつめし連盟」を設立し地域の食文化を全国に
普及させるために地道に活動をしていることも特徴です」とあります。
そこに目を付けるとは さすがオタフクソース!(笑)

このたれ すごく美味しかったんです!家族全員「美味しい!」でした(^-^)
甘すぎずさっぱりしているけどコクがあって カツにはもちろん
ご飯にもキャベツにもベストマッチです! オススメ度 ☆☆☆
金欠緊急事態の時はご飯とキャベツだけでもいいかも(笑)
チキンカツでも試してみたい!このたれは我が家の定番になりそうです。

他にも語り尽くせないくらい沢山のことがあるのだけれどもうひとつだけ。
娘が注目したのはこれ!
1115strap.jpg
チヂミの粉に付いていた お好み焼きのコテのストラップ!
(大阪ではコテといいますが..ヘラですか?(^^;)
『キャ〜〜っ(^-^)かわいい〜ちょうだい〜』と
今日早速学校へ持って行きました。
きっとクラスはこのヘラで話題持ち切りでしょう(笑)

オタフクソースさん ほんとうにありがとうございました。
おかげさまで我が家の団らんにひと役かってくれて活躍してくれています♪
今まで常備していたものに加えて こういう商品があるんだ!
と新発見も含めて大感激でした!

最後になりましたが 毎週木曜日 
中国新聞にりここさんのお弁当が連載されていて
朝からほのぼのとした気分になりますよ。ご覧になれる方は(笑)
ぜひ読んでくださいね。今日は『カープの黒田投手』でしたよ(^-^)
りここさん おかげさまでウチはオタフクソース通になれそうです!(笑)
本当にありがとうございましたm(__)m 
これからもどうぞよろしくお願いしますね(^-^)

posted by chi-ko at 13:08| 広島 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | おおきに(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

おばちゃん 感心したけれど...

「バーミヤン大仏に胎内経」

今朝の新聞のトップの見出しだ。
毎週末 模擬試験の為に早起きしている娘と朝ご飯を食べながら、
新聞をチラッと見ていたら娘が興味深そうに覗いてきた。
バーミヤン遺跡大仏は何年か前にタリバンによって破壊されてしまったが、
その大仏の中から梵語(サンスクリット)で書かれた経文が見つかったらしい。
彼女は世界史選択なので
やっぱりそのへんのことを知りたいのだと感心した(^-^)

「そういう記事はしっかり読んでおいたほうがええね」と
私が言ったので読み始めていたが なんか反応がおかしい。。。。
「おかあさんの言ってることがなんか変やなと思ってたけど
やっとわかった(^-^)
これって中華料理のお店で食中毒があったとかの話かと思ってみてた」やて。。(笑)
キーワードは 『バーミヤン』と『胎内』か。。。(爆)
『大仏」と『経」は見えなかったのだろう。。(^^;
きっと頭の中にはすぐあの桃のマークが思い浮かんでいたにちがいない(笑)
bamiyan.gif
もちろん彼女は世界史の未履修はない!...はず。(笑)
posted by chi-ko at 11:47| 広島 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | あ〜だこ〜だ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

おばちゃんの iPod

来はった来はったえ〜(^-^)

9月に注文した時には ちょっとアホなことをしてしまって
ネタ(おばちゃんのカワイイ失敗(^^;)になってしまい(笑)
もしかすると4個送られてくるんじゃないかと最後まで不安だったけど
先日無事に一個だけiPodが届いた(^-^)

1103ipod1.jpg
↑この中にすべてが収まっている。
apple製品を買うといつも思うのは
そのパッケージや梱包の細部までオシャレなこと(^-^)
こういうのに弱いねんなあ。。。私(笑)
説明書もほとんど何も書いてないところもいい(^^;
刻印も『chi-ko』と刻まれてていてホッ。でもめっちゃちっちゃい字で
私ら世代はかなり距離を離して見なければいけない。。(^^;
これやったら「なんでやねん!」でもよかったかなと思う(笑)

大きさはこんな感じ。
1103ipod3.jpg
娘が愛用している iPod nano(写真左)の3分の1くらいだ。
「貸してあげるからね」と娘に言ったら
「無くしたりしたら怖いからいいよ」と冷たく言われた(^^;

クリップ式になっているので
1104ipod3.jpg
ブローチみたいな感じ(^-^)

主人からは「落とさんように!」
「万歩計いくつも落としてる実績あるからな」と
具体的な事例を出した転ばぬ先の杖.......(笑)ごもっとも。

使い始められるようにセットするまで大騒ぎしたが(笑)
使い方はシンプルでおばちゃん向き。
とりあえずはお気に入りの『コブクロ』を入れてみた。泣きそうになる(笑)
猿も聴いていたウオークマンの時と全然音が違う
(比べるものが古過ぎるか。。(^^;)
これからはいろいろ聴いてみたいなあ。
『ハングルの勉強』とか『お笑い』とかもいいかもしれない。
歩きながらぶきみに笑っていそうだ(笑)
iPodを使っていらっしゃる先輩方、
オススメの使い方があったら教えてください。




posted by chi-ko at 11:28| 広島 | Comment(13) | TrackBack(0) | あ〜だこ〜だ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

おばちゃん いい本に出会った。

「きみ」にも読んでほしい。



「泣きたがり仲間」が 
「号泣したで.... これ読んでまた泣いてや。」と薦めてくれた本。
ありがとうね。

kiminotomodachi.jpg
    重松清の 「きみの友だち」

重松清のやさしい世界に引き込まれ 
曜日感覚が無くなるくらい(笑)夢中で一気に読んでしまった。
彼の描く世界は 胸に杭を打たれるような重いテーマだけれど
そこに描かれている人物たちにいつも励まされる。
温かい気持ちにさせてくれる。そんな涙があふれる。
今回は特に思春期の「きみ」たちのそれぞれの心の動きが せつなくて
今の「イジメ問題」ともダブり たくさんのことを考えさせられた。
子供たちは こんなにも悩み苦しみ そして生きる術を身につけていくのだと。

この本の中に
「「みんな」にはじかれたり、こぼれ落ちたりした誰かのためにー」
「なにやっても思い通りにいかない子が、まあいいや、
ゆっくり歩いていくかあって思えるようなやつね」
「友だちってなんだろうってわかんなくなっちゃった子に
ヒントをあげてくれる?」
こんなリクエストで書かれた...という下りがある。

それがわかりやすくやさしく力強く描かれている。

いろいろ辛い事があっても生きていれば、
「生きていく力」を持って乗り越えれば自分を救い出してくれる人に出会える。
それは本当に幸せなことだ。会えてよかったね。
でもそんな人との別れにも対峙しなければならない。。残酷やなあ。。

 一時期 娘にも起こったコトを思い出し、胸が詰まった。。
きっとあの時もこうやって小さな胸で苦しみながら 
乗り越えてきたのだなあ。。と。

読書の秋 ぜひ手に取って欲しい本です。
「泣きたがり仲間」にはいりませんか?(笑)
posted by chi-ko at 09:58| 広島 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ええよ〜(^-^)どない? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。