2006年08月30日

おばちゃんもあの頃アホでした。

東野ワールドにハマってみませんか?

akaiyubi.jpg

↑「赤い指」 いや〜〜ッ面白かった!! やるなあヒガシノ!(笑)
読み始めたが最後 ぐいぐい引っ張られて 一日で読んでしまいたい。
でももったいないから(どっちやねん!)2日に分けて読み終えた(笑)
めっちゃウマイです。ハマります!

今年は暇さえあったら東野圭吾の本を読んでいる。
キッカケは ムショ〜に分厚い本が読みたいなあと思ってた時
「白夜行」を見つけて読んでから。
そんな折 ある人のブログで「同年代の関西系の人は必読!!」
とオススメしていた「あの頃ぼくらはアホでした」に激しく感動!!(爆)
もしかして私ってまだ関西色抜けてないのかしら....(^^;
(もしかせんでも抜けてないって!)

東野圭吾と言えば ワクワクさせるストーリーのミステリーが
都会的なタッチで描かれているのが多いけれど
もちろんそれが『ヒガシノ』でそれも大好きなんだけど(笑)
ほんまはコテコテの大阪のおっさんであることが大好き!(爆)
頭の中が『いちびってる』とこがかっこいい!!(最高の褒め言葉のつもり...(笑))
なので、私のオススメは
bokuaho.jpg dokushou.jpg kaishou.jpg kokushou.jpg

勝手に「お笑い四部作」と呼ばせてもらってます(笑)
どれも短編小説なのでちょっとした暇に読めるよ。
ニヤニヤ、クスッと笑うどころではなく 声を出して笑ってしまうのもあるから
外で読む時は気をつけてね(笑)
彼の才能がここに凝縮されています!(笑)

これらだけでなくどれを読んでいても感心するだけど
それぞれの「登場人物」たちが見事だと思う。うまいなあ。。
まだまだ読んでないのがたくさんあるので 
お好きなのがあったらぜひ教えてください(^-^)
posted by chi-ko at 08:57| 広島 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ええよ〜(^-^)どない? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。