2006年03月31日

おばちゃん いちかばちか

瓢箪から駒 土筆から酵母

誰も通らないような抜け道につくしが群生していた。
ちいさい春みつけたっ!とばかりに5、6本摘んで帰った。
去年小さなレストランのお皿につけ合わせとして
オリーブオイルでソテーしたつくしがあったのを思い出して
ちょっとコジャレてみようと思っていた(^-^)
しかし、、ちょっとやしなあ。。めんどくさいなあと思いながら
ハカマをとり そのまま水につけて酵母を起こしてみようと路線変更。
まあよくあるパターンだ。。

そんなことで始めたものだから
まさか出来るとは期待していなかった。。。(笑)
0315tukusikoubo.jpg

半ばほったらかし状態で9日間 蓋を開けるとプシュッと音が出る
気持ち悪い泡と異様な匂い(笑) 春のドブの匂いだ(^^;
0324tukusikoubo1.jpg

捨てようかと思ったが ちょっとだけ粉を混ぜて培養してみた。

まさかぶくぶくと膨らんでくるとは思わなかった(^^;
あまり元気ではないがなんとかパンになりそうだと捏ねてみる。
匂いが気にならないようにと玄米粉を混ぜてごまかしを図った。(笑)
いつもなら6時間くらいで2、3倍になるのが 10時間でやっと2倍弱くらい。
あかんわ、、とビニール袋に入れてあとでピザ生地にでもしようと思ったが
ベーグルなら茹でたときに膨らむし。。と思って
ちょっとべたべただったがなんとか成型できた(^-^)

まさか美味しいとは思えなかった。。
でもつやつやにもっちりとした焼き上がりだ。。
あの酵母の匂いを思い出して抵抗があったが
2日目のそれは甘くてもっちりで香ばしくて美味しいパンだ!

0327tukusibagel.1.jpg 0328tukusibagel2.jpg

チャレンジには勇気が必要だ!(笑)
早く使い切ってしまおう。。。
でもちょっとだけ残して次に繋げそうになっている。。。

酵母が育ちやすくなっている我が家は
きっといろんな酵母の棲み家になっているのだと主人は言う。
ただ 水と糖類を入れて瓶を開けておくだけで
酵母が集まってくるか実験してみたら?と。。。(笑)

これに味をしめて 昨日はかぼちゃの種とまわりのワタを水につけた(笑)
まさかこんな私になるとは思っていなかった(><)


posted by chi-ko at 21:38| 広島 | Comment(13) | TrackBack(0) | パン焼きましてん! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

おばちゃんは花より・・・

「技」をプロから学ぼう!

お彼岸に「春の和菓子づくり」講習会に参加した。
先生は和菓子やさんの若旦那の和菓子職人さん。
技を持っていそうだ!(笑)
2週に分かれていて 一回目は「桜餅とおはぎ」両方大好き(^-^)
0316ohagi.jpg
桜餅って関東と関西では違うんですよね。これは関西風。
ピンクの皮を焼いて包む関東風と もち米に砂糖を合わせて蒸した関西風。
(関東では関西風のものを「道明寺」といって区別している。)
両方大好きっ!(結局なんでもええねん(笑))
春の牡丹の季節に食べるから「ぼたもち」、
秋のお彼岸には萩の季節で「おはぎ」。
(他にもいろいろな区別の仕方があるみたいですが)
どっちも大好きっ!(もうええか。。(^^;)

2回目は外郎(ういろう)生地を使っていかにも和菓子!(^-^)
外郎生地は上新粉ともち粉 砂糖や水飴を混ぜて蒸して作る。
パン生地と同じで粉の状態や気温などによって
ビミョ〜に仕上がりに影響するらしい。
0323wagasiall.jpg
(クリックするとバカでかくなります おもわずつまみたくなるよっ(笑))
こんなにお持ち帰りがあるなんてうれしいでしょ〜(^-^)
それぞれに春らしい名前がついている。
桃の形のはグラデーションになっているのよ。「西王母」という名前。

2回ともとても楽しく美味しくベンキョ〜になった。
やっぱりプロはすごい! とても丁寧に作られていることがよくわかる。
そしてとても理論的であることも。
(理屈がわかってるということがプロなんやなあ〜)
そこに熟練の技と工夫がプラスされていくのだ。
0323wagasisensei.jpg
先生の手つきも撮りたかったのでポージングをお願い(強要)した(笑)

0323wagasibowl.jpg
飾りについている奇麗な色のはこれ。ざるにムギュっと押し出す。
専用の道具がなくても充分家庭でできるように教えてくださった。
ぜひウチでも作ってみたい。
でも2週続けてかなりの量を食べたので もうちょっと経ってから。。(^^;
posted by chi-ko at 12:34| 広島 | Comment(5) | TrackBack(0) | こんなとこ行きましてん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

おばちゃんのお手軽レシピ

春は美味しい野菜がたくさん(^-^)

その中でも「菜の花」が好きだ。苦味ばしったオトナの味さ!(笑)
でも辛子和えだったりお寿司に入れたりとワンパターンで
うまく使いこなせていないなぁ。。
そこでちょっと目先を変えて天ぷらやピザのトッピングにしてみた(^-^)
同じく美味しそうなタケノコの柔らかそうなところも揚げてみた。

0310nanohana1.jpg



1。多めの塩を入れた熱湯にさっとくぐらせる程度に菜の花を茹で
  冷まし、半分の長さに切っておく。
2。豚バラ肉に塩こしょうして冷ましておいた菜の花を適量
  クルクル巻く。
  *巻く時に菜の花にマヨネーズを少し塗ってみた。
3。たけのこは縦にスライスして だし・しょうゆ・みりんで薄味で煮て
  ざるに上げて冷ましておく。
4。天ぷらの衣をつけて中温でダッチオーブンで揚げる。

0310nanohana2.jpg

豚肉と相性が良くて ふっくらして美味しかった(^-^)
菜の花は一束 豚バラ肉は一パックで11枚入っていた。
巻いているときはちょっと少ないかなあ。。と思っていたがナンノナンノ
かなりのボリュームになった(^^;
たけのこは少し残して揚げたがそれでもおなかいっぱいになった。

ピザはこんな感じ
0312pizza2.jpg

これも菜の花はさっと塩で茹でしっかり水気をきって
鶏の唐揚げと玉ねぎと一緒にトッピングした。
ソースはマヨネーズベースにして辛子も効かせた。

菜の花の料理 こんなんオススメ!
というのがあったらぜひ教えてください。毎日でも食べます(笑)
posted by chi-ko at 22:49| 広島 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | こんなん作ってみましてん! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

おばちゃんの出遅れと気後れ。。

南京町のあの豚まんやさんの列に並んだほうがよかったか。。

またまたやってきました。恒例春の『全国うまいもの大会」
ちなみに今回 55○の出店はない。。(笑)

朝から折り込みチラシを念入りにチェックしていると
神戸のお気に入りのパンやさん『コムシノ○』が出ている!
もちろん美味しそうなデニッシュの写真入り(^-^)
当日チャーター便で神戸から運ばれてくるので14時からの販売だ。
『フルーツたっぷりのかわいいパンや
 バゲットをはじめかためのパンなど風味豊かに特別限定販売」
これは行かねばならぬっ!!(笑)

他のコーナーも回ってみたかったので早めに着くように出かけた。
催し会場に着くとあちこちで
「最後尾はこちら」のプラカードを持った店員さん。
いつもの見慣れた光景だ(笑)
あちゃ〜〜っ(><)コムシノ○売り場も長蛇の列。
思っていたより売り場が狭い。出遅れたか。。(^^;
列の先頭のほうで次々にパンをたくさんトレイに乗せているのを
指をくわえてアセりながらみていた(笑)
私の順番になった時にはバゲットなどは跡形もなく。。
デニッシュなどはいろんな人に触られたのか(ラッピングしてあるので)
いちごなどがつぶれている。。。。。(><)
それでもおばちゃんは「もうバゲットはないんですか?
もう今日は入らないんですか」と食い下がる(笑)
そして「もともと販売数が少ないんですねっ!」と毒づく(爆)
なんとか胡麻入り食パンやクロワッサンやデニッシュを買ったが
神戸のお店にあるようにパンの説明がないので
実際は何が入っているのかどんなパンなのかわからない(笑)
そして買ったパンは紙袋の中でつぶれやすいクロワッサンが
一番下に入れられていたことにショックを受ける。。

確かにいつも食べれないあの名店が
はるばる広島までやってきてくれることはうれしいけれど
それは『パン』がやってくるだけなのだなあ。。。
神戸のお店で並んでいるワクワクさせてくれる素敵なレイアウト
パンの焼けるいい香り、キッチンで忙しそうにパンを焼くスタッフ
ちょっとしたわがままも聞いてくれる気の利いたレジの人。
それも含めてそれが『コムシノ○』なんだなあ。。。
それをひっくるめたものが私は好きなんだなあ。。
また神戸の店で「オトナ買い」したいなあとつくづく思いながら
そのウサを晴らすように 各コーナーで試食しまくって帰ってきた(笑)

0309kom.jpg




posted by chi-ko at 23:38| 広島 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | こんなとこ行きましてん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

おばちゃんの友達の作り方(2)

袖すり合うも他生の縁。

ポカポカ陽気だったのでちょっと遠回りして歩いて美術館へ出かけた。
途中広島城そばの信号から一人の女性のちょっと後ろを歩く形になった。
その女性はスリムな人でブラックジーンズと大きめのサングラス
襟を立てたベージュのジャケットがよく似合っていた。
広島城をまわってテレビ局の近くのお堀に来た時も一緒だった。その時、
「ひゃ〜〜っ、歩くの早いね〜。やっぱり若い人にはかなわん!」
とその人が話しかけてきた。
「必死でついて行こうと一生懸命歩いてましたから(^^;」
私はちょっと息をきらしながら応えた。
それがきっかけ(笑)あとはもう何でも話せる道連れに。(笑)
たまたま彼女も美術館に行こうとしていた。お友達と待ち合わせらしい。
お歳をきくと(いや、、自発的に言われた(笑))私より20近くも上だった。
とてもとてもそうは見えないしゃっきりした人だ。歩く姿も若々しい。
趣味のピアノの話をしたり若さの秘訣を伺ったり、
たった5分間の道中でも中身が濃い(笑)
「後ろから見てたら綾戸智○みたいでしたよ」っていうと
「私の目標とするところですよ〜」とうれしそうだった。
いつかホールでジャズピアノを聴かせたいと(^-^)

美術館の入り口で彼女のお友達が待っていた。紹介してもらった。
たまたま私と同じ町内の人だった。そこからまた話が広がる。
たまたま共通の知人の話題になり,その知人が最近入院していたことを知った。
その人の旦那様の職業、所属部署、役職などなど次々に話が広がる(笑)
忙しいのに毎日病気の奥さんの為に早く帰ってきてるという話まで行く(^^;
『個人情報保護法』はまったく頭にないようだ。。(笑)
今ここで初めて会った人なのだ。。(笑)「時間大丈夫ですか?」と
気遣ってくださる様子をみせてくださったので「大丈夫」というと
お茶に誘われそうな気配を感じ(笑)そのへんでお別れした(笑)
「あんたが先に会ったけど 私のほうが縁がある人ぢゃね〜〜」と
うれしそうに言われた。また近所でお会いするかもしれない(^^;
おばちゃんはええな〜。私は若い頃はどっちかっていうとそういう風に
初めて会った人に接することが出来なかったんだけど
いったいいつからこうして気易く話せるようになったのだろう。。(笑)
喜ぶべきこと、、なのかな。。(^^;
posted by chi-ko at 17:10| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | あ〜だこ〜だ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

おばちゃん残念です。。

たくさんの功績を残しての急逝、、

3月2日朝 名演出家の久世光彦さんが亡くなった。
「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」「ムー一族」と言えば
まさにテレビドラマの黄金時代を築いたドラマだ。
毎週毎週楽しみにしていた。
特に寺内貫太郎一家の 樹木希林と堺正章と浅田美代子が3人集まって
コソコソしょ〜もない事を言うコントみたいなコーナー(!?)が好きだった(笑)
「時間ですよ」では皆で一緒に夜食を食べるシーンが好きだった。
ものすご〜く美味しそうに思えた。
まだ食べたことがなかった「夜食」というものに憧れた(笑)
どのドラマでもたくさんの家族や同居人と関わっているのがよかった。
ヒデキの「きったねえなあ、バアちゃん」っていうのだって
決してバアちゃんを排除するものではなかったなあ。。
やさしさがあったなあ。。
こうして思い出していると 
いろんなことを詰め合わせたドラマだったんやなあ。。
大人になったからわかったけど。(笑)

この久世氏がリリーフランキーの「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
の映像化を手がけていたと聞いた。
わあ〜っ、、見てみたかったなあ。。
オカンは誰が演じるのだろう。。あの豪快なオトンは。。
きっと久世氏のスパイスで泣き笑いの
あたたか〜いドラマに仕上がったことだろう。
東京生まれの彼が描く「東京タワー」を見てみたかったなぁ。
ほんとうに残念だ。。
ご冥福をお祈りします。
posted by chi-ko at 18:59| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | こんなことありましてん! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

おばちゃん お気に入りに追加(2)

ほっこりあたたかくなる贈り物。

3月に入ったのにまた寒くなってきたなぁ。。
こういう日にはやっぱりあったか〜いシチューに限るっ(^-^)
コトコト煮込むにはやっぱし ル・クルー○よねっ♪
もちもちッのベーグルも一緒に食べよと焼いてみた。

0216nabe1.jpg
おばちゃんはごくフツ〜のシチューを作り ごくフツ〜のベーグルを焼いた。



ただひとつ違っていたのは。。。。。。













0216nabe2.jpg

ちっちゃ。。。(^^;
それは小人の国のシチューだったのです(笑)
後ろにあるのがいつも使っている10インチのダッチオーブン。でかっ!

このかわいらしいミニサイズのル・クル○ゼちゃんは 
直径10cmのミニココット(^-^) かわいいでしょ〜〜!!
lecreuset1.jpg
100スキなど ミニサイズの調理器具のコレクションに余念がない
私の好みを知り尽くした「ある筋の」お方が(笑)
送ってくださったものだ。(まいどおおきにっ!敬称略(爆))
あまりのかわいさに撫でまわし ナメまわし そして手間をかけて遊んでみた(笑)
0216bagel1.jpg
直径が普通サイズの1/3ほどなのでベーグルもいつもの1/3サイズで焼いてみたが
縮小が間違ってるか。。(^^;ちょっと鍋に比べて大きかったか。。
ネタバレてしもてたか。。。苦労したのに(笑)
具もちまちま小さくしたのに。。。(笑)

これを食べる時は白雪姫になった気分さっ!ハイホー!(爆)

posted by chi-ko at 21:11| 広島 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | おおきに(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。